Renovation Archives [078] もりや学びの里:ARCUS

INAXRenovation Forumのコンテンツのひとつ、Renovation Archivesにて担当記事が掲載されました。

Renovation Archives[078]
《もりや学びの里:ARCUS》

廃校を用途転用した事例ですが、住民の方がごく自然にしようできる施設もさることながら、日本で本格的なアーティスト・イン・レジデンス事業のさきがけと言える。アーティストにとって制作に必要な事は千差万別。それらは場所性であったり、文化的なことであったりといろいろある。ディレクターの帆足さんの言葉が印象的でした。

あくまでもアーティストの為のレジデンス施設の機能はしっかり保ちたい。開きすぎても、閉じすぎても上手くいかない。しかし、地域のアートネットワークを広げることは不可欠。その微妙なさじ加減はこれからも模索していきたい。

広告