リュック

被災地にいる、たった一人の女の子に向けてリュックをつくる。米軍のガールズスカウトが届けてくれる。この際、必要な人に必要なものが届くのであれば手段は何でもいい。思春期の女の子はとくに身体を冷やさぬよう、腹巻きやら下着に靴下など必要だと思われるものをいろいろ詰め込む。それから、道具としてソーイングセットやハサミ、文房具など。最後に切手や返信用の手紙を添えて。もしも返事がきたら、本当にうれしい。そして、何に困っているのかをもっと聞いてみたい。

 

強く生きざる負えない状況にいる子供達にとって、全く役に立たないかもしれないけど、それでも何か役に立つかもしれない。

 


NHK : あさイチ 「つながる被災者支援」

NHK総合テレビ「あさイチ」にて、OLIVEの取組みからつながる被災者支援の輪が紹介されました。(8時15分から9時45分番組内で15分程度)FabLabJapanも引き続き、さまざまな方々との連携から広がる「新たな支援」のあり方を試行錯誤しながら進めていきたいと思います。

畑に願いを 海に祈りを

2週に1回、千葉県にある有機栽培の農家の方から野菜が届く。普通の八百屋さんでは売っていないような野菜がゴロゴロと入っていて実に面白い。

朝に収穫して、夕方こちらに届く野菜は、いつもは泥のついたままのハズだった。しかし、今日送られてきた野菜は、ひとつひとつキレイに洗われていた。手紙には、原発からの飛散したヨウ素を少しでも取り除くため、井戸水で洗ったと書かれていた。「安全で美味しい野菜を届けるのが、私たちの喜びでした。きちんとこちらでも検査をして出荷をします。だから安心してください。それでも、もし今後…」と綴られていた。畑の土は、何年も何年もかけてつくられる。手間ひまかけた野菜のキレイに洗浄された姿に、どうしようもないやり切れなさが溢れてきて胸が痛くなる。

山の幸、海の幸の豊穣を祝い、安全で美味しい食事が出来る普通の生活が戻ってくることを願うばかりです。これ以上の幸せは、無いのだから。プリーズ!!!

東北関東大震災復興支援事前リサーチ:阪神・淡路大震災からの教訓

東北関東大震災が「地震 x 津波 x 原発」という計り知れない災害だとしても、復興支援を

考える前段階のリサーチとして、少しでも参考になれば幸いです。

==================================================

◆阪神・淡路大震災記念 人と未来防災センター「震災を語る」
このコーナーでは、毎回、「人と防災未来センター」(神戸市中央区)にて自らの体
験を生で語る語り部さんのインタビューを掲載しています。
http://www.dri.ne.jp/shiryo/katari.html

◆阪神・淡路大震災記念 人と未来防災センター「震災と復興のデータベース」
一瞬にして6千人を超える尊い命を奪った阪神・淡路大震災。私たちはこの震災で何
を経験し、何を教訓としてきたのでしょう。映像とデータで振り返るこの10年の復興
の歩みを、一緒に体験してみませんか。
http://www.dri.ne.jp/shiryo/data.html

◆阪神・淡路大震災記念 人と未来防災センター「センター所蔵資料検索」
センターに所蔵してある震災当時の写真や震災の様子を物語るモノなどの資料を検索
し、閲覧することが出来ます。
http://lib.dri.ne.jp/search/index.asp

◆神戸新聞 阪神・淡路大震災
震災特集や記事など震災関係のデータベース。
http://www.kobe-np.co.jp/sinsai/index.shtml

◆神戸大学付属図書館デジタルアーカイブ 震災文庫
震災に関するチラシなどの一枚もの資料、写真、図書、広報紙、音声、ビデオ映像な
ど多種多様な資料を公開しています。
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/eqb/dlib/index.html



◆毎日新聞 阪神大震災 写真一覧
http://mainichi.jp/select/jiken/graph/hansindaisinsai/

Fab for Life : OLIVEに寄藤さんのイラスト登場です!

FabLabJapanのプロジェクト【FabforLife】のOLIVEのビジュアル化支援の一貫として、強力な助っ人をお呼びさせて頂きました。大人たばこ養成講座などのイラストを手掛けている、寄藤文平さんです。NPO法人プラス・アーツのご協力もあり相互リンクのタイアップが実現いたしました。とりあえず、本日更新作業全て完了。

震災後、寄藤さんもご自身のサイトBunpei Ginzaにて『地震イツモノート』をいち早く掲載されていました。突然の申し込みにもかかわらず快く掲載にご協力いただきました。本当にありがとうございます。

 


阪神・淡路大震災での教訓に基づいた提案を寄藤さんの素敵なイラストと合わせてご覧ください。

近日中により「地震イツモ.com」というサイトが立ち上がるので、そちらも楽しみで

Fab Channel : Vegetable Oil Lamp

DIY : サラダオイルランプ

サラダ油でランプが作れるということで、作ってみる。これは驚き。計画停電が実施されるということで、ロウソクや懐中電灯を急いで買いに走ったが品切れ状態でお困りの方には、朗報です!ロウソクがないと焦る必要はありません。知っているのと知らないのでは、安心感が違います。

材料は、サラダ油、ティッシュ、アルミホイル、空き瓶と爪楊枝。3,4分で簡単にできます。昔は、なたね油を普通に使っていたらしいです。オリーブオイル、ごま油、さらには天ぷらを揚げた油でもOK。こぼれても引火しないので、安心です。災害時には、簡単に手に入る材料でできることも大切な要素です。被災地の方にもこのアイデアを届けたい。


OLIVE : 「サラダオイルランプ」を投稿させて頂きました。