Hills Breakfast Vol.6 に出演します

スピーカーの一人としてプレゼンします。ペチャクチャナイトのモーニングバージョンです。お近くにいらっしゃれば朝の珈琲とともに、お楽しみください。申し込み不要

>>>詳細はこちら

Vol.6のヒルズブレックファスト メニュー
◎音楽:  スティーブ・サックス(ジャズ・ミュージシャン)による生演奏(7:45頃〜)
◎ブレックファストサポーター: Soup Stock Tokyo ★オマール海老のビスク×石釜パン ★トマトと鶏肉のバジル粥
◎スピーカー: 渡辺ゆうか、松浦貴昌、林千晶、岡本俊太郎、遠山正道、スティーブ・サックス、西山浩平(プレゼン予定順 / 敬称略)
◎開場7:30 / 定員150名 / 事前申込不要 / 入場料500円(ドリンク:フリー)
◎場所: ヒルズカフェ/スペース

とても素晴らしい朝に感謝。ここから何かが始まって行く気がします。

広告

記念写真01:

オランダのデルフト工科大、カーネギーメロン大学でご活躍され一時帰国している、Hironori Yoshidaに 特別ワークショップをしていただきました。

ワークショップ事業を進める中で、きちんと記録し残していくことも大切なこと。というわけで、この素晴らしい蔵のフレームを使って記録を残していきたいと思います。記念すべき第一弾!ロフトーワークの林さん、森美術館館長の南條さんらが遊びにきてくれました。

私でI君が隠れてしまっていて、ごめんね。。。

Fab Researcher【ファブリサーチャー】として

Fab Master: Hiroya Tanaka / FabResearcher: Youka Watanabe photo by www.tonymcnicol.com

本格的に「つかう」人が「つくる」社会による21世紀型の公共施設、パーソナルファブリケーションが可能にするDIWO(Do It With Others)のまちづくりの研究に着手していきます。田中先生はじめFabLabJapanメンバーの協力もあり、FabLabKamakuraをベースにしながらFabLabJapanのネットワークをインフラとした「つくる」人を増やす事業、FabWorksを展開していくことが決まりました。いろいろな人生の出来事が本当によくできているのだと実感します。交通事故にあったこと、長期リハビリや治療を通じて、以前のように動けないからこそ新しい働き方やライフスタイルを模索しはじめたこと、そして絶妙なタイミングでFabLabの活動に出会えたことなど。たくさんの人に支えられて今があることを、以前よりももっと強く感じています。小さなトライ&エラーをたくさんたくさん繰り替えしながらカタチにしていきます。

 

どうぞこれからもよろしくお願いします


渡辺ゆうか

Intro to FabLab2011

写真:3次元スキャンした貝を立体プリンタで出力しました

只今、研究の一環として慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスにてIntro to FabLab2011を受講しています。過去に作成した作品を新たな視点で捉え直したり、いろいろな作り方から「ものづくり」を考えるには、本当にいいトレーニングです。受講生ひとりひとりがWEB上で毎週の成果物を発表していく形式も面白いです。→My Weekly Log