Making Fablous Business Plans

第3期メンバーとして参画しているソーチャルベンチャースタートアップメーケットプログラム。100名ちかい20代、30代の社会起業家が一同に集まり、2日間のギャザリングが終了しました。私が進めているFabWorksも事業スキームやスタートアップ支援を受けています。お互い進行中の事業プランを持ち寄り、グループメンバーとメンターの方々とともに休憩なしで事業をブラッシュアップ。問いを重ね本質的な問題をあぶり出していきました。自分じゃ見えていないことを的確に指摘してくれる場や、問題を共有できることができるというのは、何よりも代え難いサポートです。だからこそ、実行で示していかないといけないのですね。

I have been supporting as a social entrepreneur by Japanese government. It was very nice that almost 100 entrepreneur got together, and told about what was the matter each plan openly. Shearing these kinds of negative things makes people to be positive. It totally supports me a lot. All I have to do is just keep going to the future.

広告

10 Steps of FabLife

「FabLifeのはじめかた – First 10 Steps-」今学期のSFC研究員としてのテーマに設定しました。ドニュメントしていきます。よくよく考えると、私の生活スタイルそのものが研究対象になるのかなと。年内には、きちんと持続可能な活動スキームをつくるのがミッションです。目標は、鎌倉移住!! 古民家に住みます!!

「10 Steps of FabLife 」This is my project in this semester! How I live is totally connected with my researching at Keio University SFC. My mission of 2011 is to build up the business model of FabLife, and I am gonna move to Kominka at Kamakura!!!

ものさし

埼玉県久喜市にある和田工芸に行ってきました。日本の伝統的木工技術を継承するためにいろいろと試行錯誤しておられます。本日は、継木と仕口を学ぶための入門研修です。知れば知るほど、日本の木工技術が世界に誇れるほど洗練していることを痛感してしまう。

なかでも、大工さんが使用している「ものさし」がただものではありません。

寸、尺といった長さを図るだけではなく、傾斜を出すための√2や円周率の3.14を効率的に図るために工夫されており、さらに風水的な吉凶も見る事ができるという。江戸時代から使用されている「ものさし」に想いを馳せるのでした。木工技術には、とてつもない知恵がつまっている。

Today, I went to Wada-Kougei , trying to keep Japanese traditional carpentry woodwork. It is just amazing the skills of masters. In addition, I was quite surprised about the ruler, they have been using from the Edo period. The ruler can measure length, root, the circular constant, and good or bad fortune. Japanese ancestor had developed the knowledge before Western culture came. Lately, I am totally wondering that our lifestyle have been moving forward or backward…

At least, I can say that our ancestor had a lot of wisdom more than us.

A Study Group about Kura

蔵から木造建築を見直す勉強会をはじめました。日本の木工技術は、やはりすご過ぎます。本当の新しさとは、先達の知恵に触れてこそ根っこができるのかなと。

I have been studying about the Japanese traditional carpentry woodwork based on Architecture through the Kura, my working place at Kamakura. It is just amazing to touch the skill of the old era. It might be seen what I am working on is a kind of looking back, but I really think it must be so excited to combine the old and new skills.